あのとき見逃した映画は名作だったかもしれない
新旧の映画の中から
名作を掘り起こすレビューサイト
未分類

ライフ・イズ・ビューティフル/映画のあらすじ&感想/これは観なきゃだめです

1997年 イタリア映画。監督・脚本・主演のロベルト・ベニーニがアカデミー主演男優賞を獲得しました。プライベート・ライアンのトム・ハンクスを押さえてです。ライフ・イズ・ビューティフル (字幕版)

あらすじ

ユダヤ系イタリア人のグイドは、いつも明るく喜劇の主人公のような人。そういう調子で猛アタックして結婚した奥さんと息子のジョズエとしあわせに暮らしていた。

やがて時代は戦争へと向かい、ユダヤ人のグイドとジョズエは収容所に入れられてしまう。持前の明るさでジョズエに心配させないようにグイドは明るく振舞います。

これはゲームで、お利口にしていたら、戦車で兵士が助けに来る・・と。

感想

誰もが「人生のなかでベスト5に入る」とか、「めちゃくちゃ感動した」と言っている映画です。まだ見てない人、本当におすすめ。年齢を問わず、心に残る1本になることは間違いありません。

ホロコーストを扱った映画はたくさんありますが、その中でも本当に胸を打たれ、最後は涙が止まりませんでした。

愛する人と結婚することができ、可愛い息子にも恵まれたグイド。しかし戦争の渦に一家は巻き込まれてしまいます。

ロベルト・ベニーニの可笑しくも悲しみを呼ぶ演技が、よりいっそう戦争の悲惨さを痛感させました。

間違いなく歴史に残る不朽の名作ですので、どなた様も、いつか必ず観てほしいです。


人気ブログランキング