あのとき見逃した映画は名作だったかもしれない
新旧の映画の中から
名作を掘り起こすレビューサイト
コメディ

ピーターラビット/映画のあらすじ&感想

2018年 アメリカ・イギリス・オーストリア合作映画。原案となっているイギリスの絵本「ピーターラビットのおはなし」(ビアトリクス・ポター)からはじまる、ピーターラビットの絵本シリーズは、世界中で知られています。
ピーターラビット™ (吹替版)

日本にもピーターラビットのイラストのグッズは昔から人気があり、根強いファンもいますので、ピーターラビットの初の実写化となるこの作品はもう少しヒットするかと思っていました。

あらすじ

ピーターは青い上着を着たいたずら好きのうさぎ。仲間たちと人間の畑の作物を盗んだり、近くに住んでるビアというやさしい女性にお水をもらったり、楽しく暮らしていた。

ある日畑の持ち主が亡くなり、その甥にあたるトーマスがやってきたが、ビアと仲良くなったり動物嫌いだったりするので、ピーターたちと全面戦争になっていった・・。

感想

とにかくアクティブなうさぎたち。確かにうさぎはすばしっこいですが、あんなに攻撃的なの?と最初は戸惑いながらも、次第に3DCGのうさぎの顔がだんだんかわいく見えてきます。

トーマス役のドーナル・グリーソンはハリーポッターにも出てましたが、あのスターウォーズ7と8のハックス将軍役の人です。ピーターの妹うさぎの声はあのデージー・リドリー(スターウォーズのレイちゃん)。サム・ニールも出てるし、そうそうたる面々です。

ところでうさぎは本当に立つの?とうさぎ飼ってた人に聞いてみましたが、「立つよ」と言われました。

確かにネットでも立った画像がいっぱい。うさぎ飼いたくなった~


人気ブログランキング