あのとき見逃した映画は名作だったかもしれない
新旧の映画の中から
名作を掘り起こすレビューサイト
アドベンチャー

キングアーサー/映画の感想/大コケした映画

2017年公開 はじめは6部作の第1作と聞いていましたが、評判が悪すぎて誰も続編の話をしなくなりました。何がいけなかったのでしょうか?
キング・アーサー(字幕版)

アーサー王の伝説については、ほとんど何も知らず、最初は見るつもりがなかったのですが、6部作と聞いて、じゃあ見ておかなくちゃと映画館に行きました。

私はそこまで悪くなかったと思うのですが、とにかく世間の評判が悪い。アメリカでも酷評されたようです。

理由は何かというと、やっぱり面白くなかったからでしょうね。それは、期待度に対して比較的面白くなかっということ。

ある程度以上のレベルはありました。いい映画だと思うのです。ただ、すごく面白くはなかった、ということです。

キングアーサーのアーサー王伝説は欧米人には特に浸透していて、それだけに主役のチャーリー・ハナムへの期待と同時に、作品への期待度は大きかったのではないでしょうか。

「そもそも題材が古すぎる」という意見もありますが、それは根本的な原因ではないでしょう。

ただ、私は、「円卓の騎士」のシーンにぞくっと感動しました。

できればせっかくだから続編を作ってほしいと思います。別に低予算でもいいから、もう少し脚本を練りましょう。「どこかで見た」感の無い作品をめざして。


人気ブログランキング